試食の旅その1(新規事業)

どうもです
田舎IT社長ナオヒトです
知り合いからは「ナオさん」と呼ばれてます

スープの試食の旅
メンバーで静岡県富士宮市へ
みんな忙しいので
都内の出発は午後

レンタカーを借りて
乗り合わせで
一路、静岡県富士宮へ

当たり前だけど
静岡に近付くと
どんどん富士山が近くなる

途中
富士山本宮浅間大社へ
寄っていただき
映えポイント探すのって
センスだね

富士山に
もう少し近づこうと
更なるポイントを探して

宿に向かう途中
地元のブルワリーに
立ち寄って

オーナーから
色々と地元情報を聞く

隠れ家のような
ところに入れていただき
テンションがあがる

宿では
翌日のスープ試食会を担当する
野菜ソムリエ・重ね煮料理家かなこ先生が
お料理を作って下さった

有機野菜の強さなのか
お野菜1つ1つが
ホントに力強い
そして味が濃い

それに増して
お野菜1つ1つの活かし方が上手で
ほんと美味しい

明日の
スープ試食が
楽しみ

その後は
焚き火ニストのゆーじさんによる
焚き火の時間

何か入れ物に入れることなく
土から組み上げる焚き火は
ただただ美しい

三角柱は
富士宮を象徴するような
そんな形だよね

焚き火の語らいが
なんとも至福で
外で星を眺めたりしながら
4時間ぐらい語ったかな

チームで
同じ空間に身を置く
これは幸せな時間

終わりの切なさと
でも最後だから見える
そんな美しさもあり

そんな
栄枯盛衰なのか
森羅万象なのか
命の儚さなのか

炭の煌めきは
何かを伝えようとしている

せっかくの何か
読み取れないな
悔しいな

そしていよいよ明日
スープ試食が
ホント楽しみだぁ~

それでは現場に戻ります
次回もどうぞ宜しくお願いします

この記事を書いた人

田舎IT社長ナオヒト
田舎IT社長ナオヒト代表取締役
栃木県宇都宮市出身、小山市在住。世の中を便利にすると笑顔になるのでIT屋と、美味しいものを食べる笑顔になるのでアイス屋をやってます。ただの笑顔好きな人です。

前の記事

リファラル採用

次の記事

比較が出来ることに感謝