ITは笑顔が伝播する仕事

おはようございます
田舎IT社長オオキです

知り合いから
バスケットボールに誘われ
今から楽しみにしてます

スポーツする機会が
著しく減ってますので

怪我をしないように
楽しみたいと思います

いざやるとなると
張り切ってしまうタイプ
子供っぽい大人です

皆さん
何かスポーツなど
身体動かしてますか?

さてさて

午後、お客様から
インターネット回線が遅いと
そんな問合せ

回線速度の測定サイトで
登りと下りの速度を
それぞれ測定するのと

契約しているプロバイダーや
そのエリアで事故など
物理的な障害が起こっていないか
そんな確認を行います

過去、交通事故で電柱が破損し
ケーブルテレビユーザで
インターネットやテレビが
不通になる事象などありました

お問合せのお客様は
下りが3MBの契約

えっ、下り3MB?

イマドキの法人契約では
下り3MBは珍しいです

WEBサービスの利用を
事業のメイン業務にされているため

最終的には
プランを上げていただく
そんな調整を行いました

一連の作業は
概ね以下のような流れです

  1. 客先に訪問
  2. 事象の聞き取り
  3. 契約内容の確認
  4. 回線速度の上下測定
  5. ルーターやパソコンのリセット
  6. 回線速度の上下測定
  7. プロバイダーへ障害確認
  8. 近隣の事故情報確認
  9. プラン変更の提案
  10. プロバイダへプラン変更の連絡
  11. 切り替え後の回線速度測定
  12. お客様確認
  13. クロージング

技術的な要素は
ほとんど皆無な
フィールド作業ですが

お客様にとっては
あんなに遅かったインターネットが
サクサク動くようになったと

それはそれは
とても喜んでいただき

接しているこちらも
自然に笑顔になります

ITって
機械を弄ったり
プログラムを弄るので

極端には
機械とだけ会話しているように
錯覚する方もいます

でも
その裏側には
必ず利用者が居て

たとえ
裏に直接の利用者が居なくとも
その先には必ず利用者がいます

目に見えるものだけが
必ずしも真実では無い

我々の仕事は
時として無機質になりがちなので
人を意識することを意識してます

夕方からお客様に誘われ
そのままお食事に
連れて行っていただきました

お客様に喜ばれる
そんな仕事が出来ていること

ほんと感謝な夜でした

それでは仕事に戻ります
本日も宜しくお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です