頑張るを隠さない生き方

おはようございます
田舎IT社長オオキです

自動販売機で
ドリンク2本購入しました

1本目が出てきて
取り出さずに
2本目を押したら

何と2本目が
自販機の外へ

えっ?
自販機でドリンクが飛び出すの
初めて見た!(汗)

1本目のペットボトルが
結構柔らかい感じで

そこに軽めの缶コーヒーが
トランポリンで
ジャンプしたような

ピョーンって
飛び出しました!

足に直撃したら
珈琲缶でも痛いですからね
直撃を避けられて何より

オッサンが
自販機の前で足を抑えて
うずくまっていたら
皆さんは助けて下さいますか?

さてさて

午前中は
税理士先生のご訪問日

色々と分析した後
ご意見をいただきます

月次のレベルですが
今期は数字を追いながら
着実に進めてきました

というのも
「なるようになる」

そんなあり方を
あらためて反省し

「意識して結果を出す」
自分で意図的に行動し
結果にも責任を持つ

そんなところが
少しずつ
具現化した気がします

実はこんな話し
数年前なら
とても恥ずかしいことでした

頑張るのは恰好悪い
真面目なのは恰好悪い

そんな思考が
頭の根底にあります

なので
そんな姿を見せるのは
とても恥ずかしいことでした

でも
結果を残せている
多くの人は

私が憧れる
人達は

「頑張る」とか
「努力」なんて

ちょっと痒い言葉を
平気で口にし

しかもそれを
当たり前に実行し

更にその姿を部外者の
我々にも平気で見せ
結果を出しています

スポーツなら
イチローさんがそうだし

経営者なら
スティーブジョブズがそうです

彼らは当たり前に
私が毛嫌いする
「頑張るを見せる」をする

ぐるっと一周回って
ふと考えました

自身が
憧れる人に近づこうとするなら
真似をするのが早いじゃんと

恥ずかしい想いと
少しでも近づこうとする想い
両天秤にかけました

どちらを選ぼうが
それは自分の意志なので
心地よい方を選ぶだろうなと

結果
恰好悪い、ダサい自分を見せてでも
結果を出す方を選ぶ自分が居ました

今は自分の選択した
その方向へ近づこうと

少しずつ少しずつ
思考を書き換えてます

「頑張るを見せること」
まだまだ恥ずかしいですよ?

でも
「頑張るを見せること」を
実践することで

求める結果が出ているのも
明らかだったりします

結果が出るのは追い風
ありがたいなぁ~

人間って不思議ですね?
人間って面白いですね?

それでは仕事に戻ります
本日も宜しくお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です