誰と会おう、そして何を話そう

おはようございます
田舎IT社長オオキです

朝夕の寒さで
秋から冬への変化を
ヒシヒシと感じる今日この頃

青々とした緑も好きですが
この時期になると
雨風に耐えた葉が
色を変えて散りゆく様に
心が躍ります

実は子供の頃から
落ち葉を踏むのが大好きです
足の裏に伝わる感覚や
ガサガサした音が楽しい

公園の近くや街路樹を散歩し
ちょいと遠回りをしてでも
落葉樹の下を歩いて
踏みしめて楽しみます

公園などで俯き加減で
木の周りを歩いている人を見付けても
怪しまないで温かく
見守ってください

缶コーヒーなど
差し入れて頂けたら
嬉しさのあまり
野良犬並みに懐きます
#外は寒い

さてさて

コロナ禍で
人と会えなくなっている現在
むしろだからこそ
コミュニケーションの大切さを
実感しています

今更って思うでしょ?
もちろん私自身が
そのことを一番痛感してます

そんな私は
コミュニケーションの能力が低いまま
この年齢まで来てしまった

俯いて寂しそうにしていれば
誰かが声を掛けてくれる
そんな世界に身を置いてきた

それはそれで
優しくて心地良いのですが
いざ視線を上げてみると
その外側にも世界が広がってると気が付く

外の世界に
足を踏み出してみると
まぁ~優しくないです

普通の世の中は
適者生存
あるいは最適者生存
そんなものが当たり前の世界

例えば
立食パーティーなんか
苦痛で仕方ないです

誰かが話しかけてくれたら
少しはマシなんですが

そういう気の利いた方が
居ない場所の方が圧倒的に多い

文字通り突っ立ったまま
ひたすらローストビーフやら
お寿司を食べて終わります

ここまでは
許せるとして
本題はここからです

何が辛いって
お腹が一杯になると
本格的にやることが無いのです

会場の隅っこで
でも突っ立ってるのも恥ずかしい
そうすると飲み掛けのグラスを
口元に置いて停まります

暇そうにしているのを見られると
それが恥ずかしいとかって
いっちょ前のプライドがあります

口元のグラスは
何か飲んでる風で
充実してる感を出します
#何の役にも立たないプライド

まだ犬のう〇この方が
何倍も価値があって
ハエにとっては役立つ
#知らないけど

そんなわけで
こんなオッサンになってからもなお
人と話すことに挑戦してます

世界がITで繋がろうと
見えないセンサーで繋がろうと
その両端で繋がるのは
人と人なんだなと

人の輪に飛び込んで行けているのか
人の話しを表情豊かに聞けているか
人を楽しませる話しが出来ているのか
そして私の言葉は誰かに届くか

さぁ~今日は
誰と会おう
そして何を話そう

それでは仕事に戻ります
本日も宜しくお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です