届くFAXは営業FAXばっかり

おはようございます
田舎IT社長オオキです

最近、たまにデザートで、
フルーツを食べると
とても美味しいなと感じます

想いかえしてみました

子供の頃
両親とも共働きでした

小学生の夏休みとか
お湯を沸かして
カップラーメンに入れて
自分で食べてました

そしてデザートは
フルーツの缶詰

お盆なのか
田舎では缶詰を仏壇に供えます
その缶詰が孫に配られる

ミカンの缶詰やら
パイナップルの缶詰が
山ほどありましたが

夏休みの間に
それぞれ20缶とか食べると
最後は飽き飽きします

そもそも缶詰で
フルーツそれ自体より
甘い汁の味が味覚に残ります

それを食べ過ぎてしまい
フルーツの美味しさが
分からずに居たのかも

そんな幼少期を過ごしたからこそ
今になって美味しさが分かる

季節がズレると
ちょっと甘くなかったり

甘くないとがっかりするのではなく
当たり、ハズレを楽しんだり
または季節を感じてみたり

カギっ子が
缶詰食べまくってる人生を経て
今は、美味いものが食べられてる

そんな学びと
食べ分ける味覚を与えてくれて
両親に感謝です

さてさて

弊社みたいな業種は特に
FAXを使うことが少ないです

業種によっては
注文はまだまだFAX
そんなところもありますが
弊社の仕事目的ではホント少ない

例えば今月に関していえば
行政とか商工会議所から
郵送で紙の書類が届き

参加有無をFAXで
後任者をFAXで
そんなのが多いです

業務というより
何かご報告で使う程度

FAXしか返答の窓口が無い
そんなご指示もありますので
FAXを廃止は出来ません

何でFAXを毛嫌いするか
常々思っていたのは
業務で使うことが少ないため

営業目的のFAXが
多く感じてしまいます

お金貸しますFAX
お中元どうですかFAX
お歳暮どうですかFAX
補助金どうですかFAX

紙の無駄
インクの無駄です

しかもFAXって
一方的に受け手の
我々が負担ですものね

今回、FAXの入れ替えと同時に
印刷する前に
液晶で確認できる
そんな仕組みに変更

FAXを液晶で確認し
必要なら印字するし
不要ならデータを削除
これは楽だ

必要に応じて
色々なところがIT化されて
暮らしや生活が便利になるのは
ほんと助かります

一方的に
必要か不要かも分からない情報を
送りつけてくる仕組みが
少しでも減ると嬉しいです

それでは仕事に戻ります
本日も宜しくお願い致します

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です