宇都宮ベンチャーズ起業フォーラム2020(パネルディスカッション)

おはようございます
田舎IT社長オオキです

先日
宇都宮の呑み屋に忘れた
運転免許証やら定期券

受け取りに
宇都宮に行きました

もちろん
また呑みましたが
今度は忘れず持ち帰りました

これで忘れたら
ほんとクズだ

さてさて

先日行われた
宇都宮ベンチャーズ起業セミナー2020
2本目の投稿です

1本目は第一部の講演会
サンクラッド馬場社長

第二部は
「全国に羽ばたく」がテーマの
地元起業家パネルディスカッション

メンバーは
民泊などインバウンドの世界では
内閣府のタスクフォースの一員も務める

ファーム・アンド・ファーム・カンパニー
藤井社長

美容業界
医療業界で活躍する

ならでは
大塚社長

そこに第一部でご登壇された
サンクラッド
馬場社長
引き続き入っていただきました

パネルディスカッションでは
ファシリテーターを担当

ファシリテーターって
話しを聞くだけで
簡単に思う方も
いらっしゃると思いますが

実際は気を遣う人に
向いてます

こっそりと全体を見まわし
会場の理解度を観察しながら
質問内容を工夫します

華を持たせるため
コメンテーターに話す内容を意識して
それぞれ「良い言葉」を引き出す
そんな工夫をします

もちろん
喋る人と喋らない人がいますので
コメント量も意識しながら進めるし
何より時間配分も大切です

裏ではこっそりと
メッセが飛び交っていて
宇都宮市の担当者には
気を使って頂きました

気になったワードを幾つか
共有します

1)起業のきっかけ
これぞってあって起業した方と
人に頼まれて起業した人もいる
やろうって思った時が起業のタイミング

2)経営理念
地域課題の解決やら
医療課題の解決など具体的な方から
理念を定めていない方まで
ともあれ理念が無い方でも
負けないぐらい強い想いがありました
強い想いは、経営理念に並ぶ

3)飛躍のきっかけ
毎日10件はブログの投稿をし続け
それがマスコミに取り上げられたと
がっちりマンデーが良いとか
出来ることを出来る範囲でやり続ける

3名とも
熱い想いがあり
お話しを受けて
刺激を受けました

今後の活躍が
ますます楽しみです

あと終了後に
馬場社長と記念撮影
ミーハーだからね

大きなパネルにして
部屋に飾ろうかな?

それでは仕事に戻ります
本日も宜しくお願い致します

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です