喜びと怒りの言葉

おはようございます
田舎IT社長オオキです

お昼に
知り合いのが運営する
まちの駅で食事しました

店員さんのお勧めは
アラビアータとのこと

トマト好きなので
迷わず注文したのですが

出された
アラビアータが
驚くほどに辛い

他のお客様は
普通に食べているので

体調でも悪くて
辛さに弱くなったのかなと

色々と考えながらも
平静を装って食事

それにしても辛い

途中から水を飲みながら
やっとのことで
無事に完食

食後しばらくすると
厨房からコックさんが
笑顔で現れて

「オオキさん
辛くなかったですか?」
と満面の笑み

更に一言
「一味を5倍ぐらい
多めに入れておきました(笑)」

オイ!(汗)

あまりにも嬉しそうなので
怒りも吹き飛びました

が、舌は辛いままだw

いたずらはさて置き

普通に仕事すると
そこらの店より
遥かに美味い

そして
野菜や米の卸だけあり
値段も安い
お勧めです

思季彩館 山栗亭
https://tabelog.com/tochigi/A0902/A090203/9018122/

さてさて

社内で
「CSSの勉強会を
やって欲しい」と

そんなリクエストがあり
講師役をやりました

今どきなので
ネットでググれば

一日分ぐらいの講師なら
誰でも務められる
そういう時代

そしてそれ以上になると
誰かに教えて貰うより

自身で手を動かしながら
探究していく方が
学ぶ側のためになる

ともあれ
人に教えるというのは
ほんと勉強になりますね

教えてる内容もそうだし
人を知るという意味でも
学びが多い

正直なところ
人の掌握は難しい

シンプルには
褒めて成長する人と
褒めない方が成長する人
両方がいる

では自身はどうなんだろう
色々と考えてしまいます

どんな言葉で
私なら火が付くだろうか?

どんな言葉なら
喜びに繋がり
逆に怒りや悲しみをかうのか?

すぐに答えが出ないので
中長期的に
意識してみよう

皆さんはご自身の
喜びの言葉や
怒りの言葉を
意識してますか?

それでは仕事に戻ります
本日も宜しくお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です