児童養護施設にアイスを寄付しました

おはようございます
田舎IT社長オオキです

炎天下でウォーキングしてしまい
途中にあるカフェで
しばし休憩

抹茶クリームフラペチーノ
2杯がぶ飲みしたら
まんまとお腹を壊しました

帰りは脱水症状になりながら
ふらふらで歩いて帰宅
危険度が高いウォーキングでした

身の危険を感じたので
次回はペットボトルの水を持参するなど
準備万端で進めます

ウォーキングは本来
楽しんでするものなので
皆さんはくれぐれも
身の危険を感じないよう
ご注意ください!

さてさて

この炎天下ですから
子供たちの楽しみも少ないだろうなと
近所の児童養護施設に
弊社のアイスを寄付させて頂きました

子供たちの画像はNGなので
我々の画像ですが
どうぞご勘弁ください

子供たちは純粋ですね?
「お金持ちなの?」とか
「1個幾ら?」とか
質問が続々

「貧乏だよ」って答えると
子供たちが気兼ねしちゃいそうだから
「お金持ち」ってことにしました

全国のお金持ちの皆さん
嘘ついてごめんなさい
悪気は無いです

「値段は1個280円だよ」と答えると
「スゲー、ハーゲン○ッツより高い」と
これまた直球なご意見

餌から無農薬にこだわってるアイスなんだから
ハーゲン○ッツと一緒にするなと思いつつ
「頑張って美味しいのを作ってるから
ちょっと高めなんだよ」と

個人的には
ハーゲン○ッツ好きですよ
甘さがストレートなので
特に疲れている時にお勧め

アイスを配ってる最中
子供たちからの
「どうもありがとー」の言葉

沢山の「ありがとー」をいただき
こちらこそ「どうもありがとー」だよ

何でアイス屋さんをしているかというと
デザートを食べる時は
誰しもが笑顔になるからです

笑顔には
肌の色も
年齢も
性別も
国境もない

デザートは
微塵の垣根もなく
人が笑顔になれる仕組み

これからも
良いものを作り

無理が無い範囲で
笑顔でいて欲しい人が
笑顔になれる社会を
応援していきたいです

それでは仕事に戻ります
本日も宜しくお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

人を目当てに仕事を依頼

次の記事

タチアゲ始動